赤城山麓 「F/D 2016」 アルバム TOP
昨年同様、赤城山麓のFDコンテストです 「今年も蝮に注意!」
  JE1XAD & JA8FGA カメラ撮影

拡大画像からここへ戻るのは表示された画像とコメント欄の前の動作へ戻るボタンを使い分けて下さい。
img 1 JE1XADカメラ ↑ img 2 ↑ img 3 ↑ img 4 ↑ img 5
↑ img 6 ↑ img 7 ↑ img 8 ↑ img 9 ↑ img 10
↑ img 11 ↑ img 12 ↑ img 13 ↑ img 14 ↑ img 15
左の猫は古江さんの家族の
一員です。
此処からはJA8FGAの
カメラで撮った画像です。
↑ img 16 ↑ img 17 ↑ img 18 ↑ img 19 ↑ img 20:欠番
↑ img 21 ↑ img 22 ↑ img 23 ↑ img 24 ↑ img 25
↑ img 26 ↑ img 27 ↑ img 28 ↑ img 29 ↑ img 30
↑ img 31 ↑ img 32 ↑ img 33 ↑ img 34 ↑ img 35
↑ img 36 ↑ img 37 ↑ img 38 ↑ img 39 ↑ img 40
以降はJA8FGAの
乗船記録です。
↑ img 41 ↑ img 42 ↑ img 43 ↑ img 44
最後まで観て頂き
有難う御座います
これで終りです。
↑ img 45 ↑ img 46 ↑ img 47 ↑ img 48
    
 今回も昨年と同じ赤城山麓での運用となりました、昨年から開始時刻が18:00分
で終了時刻は12:00分に変更されました、バーベキューの時間も例年と保々同じ感
じで やりましたが、ちょっと早めにリグの前に陣取っていた方も居られた様でし
た。
また今年は日中の猛暑が北海道人の私にはかなりきつい感じで、設営にちょっと心
配が有りましたが回りの方々は平気な感じで、設営に努めて居ましたね。

皆さんの懸命な働きのおかげで、設営や撤収も意外にスムースに完了したと思われ
ます。

もともとこの地は夏季で限って見ますと北国札幌の気候に良く似た感じが有り、今
回は車拍組でしたが夜は気温も下がりなんの抵抗もなく、朝迄良く寝られました。

ただ毎年の事ですが、虫に依る痒みや腫れなど(蚊、アブ、蜂)などに吸われたり、
刺されたり、した跡が両腕に一か所ずつ赤くなっています、痒みも有り塗り薬の世
話になりました。

これらは当事者が適切に身を守る事を自覚する事で対処出来ますので各自工夫され
る事をお勧め致します。


 厨房長の古江さん昨年に続き今回も献立をして頂きましたね、暑いなかで懸命に
作業しているのを見てとても頭の下がる思いでした、食事は皆さんの体力の源です
から古江さんも頑張って作られているのですね、本当に有難うございました。

昨年に続き今回も無線の運用をやりましたね今年は50MHzを担当して頂きました
ね、献立の間運用と思われますが、ちょっと大変と思われました。
厨房に無関係だったらもっと出来ていたでしょうね、本当にご苦労様でした。


 JE1GCBさん、今年も集計ご苦労様でした、毎回当方の汚い紙ログで済みま
せん、結構、気をつけているのですが、まだまだですね、実は眼の視力が時間と共
に悪くなって行くのが分かります、従って乱雑な文字になってしまうと思われます
のでなるべく読める文字を書く様に気を配りたいと思いますので宜しく。

それから、無線も14MHzと21MHzを担当して頂きましたね、集計の事も有りますか
らかなり気を配っての運用だったのではと感じました。

FD疲れの残る中での集計作業は大変だと思います、参加者一同より御礼申し上げ
ます、有難う御座いました。


 最後になりましたが、河村さん今回は、手術のお話しや手術後の経過など詳しく
話して頂きましたね、かなり経過は良好な感じと見受けられましたので良かったと
思います、今度は自分も同じ事をしなければならなくなりそうで気を付けたいと思
いました。


 アルバムのコメントについて、当ホームページ管理者「JA8FGA」が画像を観て感
じた事を勝手に書き加えた物です、言著上、気に障る事もあるかと思いますが、他
意は有りませんのでご容赦願います。

 今回参加されました各局、毎度の事ではありますが本当にご苦労様でした、次回
も宜しくお願い致します。   

   
 また ご覧になった結果何か問題がありましたら管理者宛にメールにてご指摘く
ださい、すみやかに対処したします。
  
      「MARC」各局 またはご覧になられました方々へ
         サイト管理者 メール

GO MARC TOPへ   FD59 Topへ