2015年
第58回フイールドディーコンテスト

 目黒アマチュア無線同好会 JA1ZXP/1 

 今年も赤城山麓での運用です、昨年と同じ貸し別荘 + リゾート
マンションでしたが何故かマンションで泊まる人もなく、使わず
に済みました。
  
   今年も昨年に続き猛暑や集中豪雨が頻発して被害が各所であり
  ました、お亡くなりになられた方も何人か居りましたね。
  さらに、熱中症で亡くなられた方も多い様です。
  猛暑の影響でしょうか水難事故で亡くなられた方も結構多いです
  ね。
  この場で亡くなられました方々に対し謹んでご冥福をお祈り致し
  ます。
  

   今年も古江さんの献立で美味しい食事が出来良かったです、ま
  た献立セットでしょうか大きなナベやフライパンなど結構沢山な
  備品類が発泡スチロールの数個の箱入れで有り、車が倉庫代わり
  になっているとの事でした、なにか事ある度に車から取り合えず
  下ろして対応するとの事てした。

  この事を耳にして、古江さんご家族の皆さんには多大な迷惑を掛
  けて居ると感じました、其の上、奥様には料理の手解き特訓など
  して頂いて、MARC一同、感謝感激で御座います。

  今回も、そうめんや枝豆の湯で加減などがとても良かったです。
  昨年同様、夕食のビーフカレーは抜群でした、写真でも報告しま
  すが帰りのフェリーの食堂で昼食時にビーフカレーを食べて古江
  さんのビーフカレーと比べてみました、フェリーのビーフカレー
  は具が少なく、チューインガムの様な牛肉でアメリカ産の安物肉
  かなと感じました、味加減は双方同じ感じの美味しさでしたが、
  古江さんのビーフカレーは牛肉がとても柔らかくて、具も煮加減
  もよく、とても美味しかったです。

  奥様の特訓が成果を上げた結果ですね、何故か皆さん美味しい物
  には目が無い感じで、写真でも紹介しますが、あっと云う間にナ
  ベが空になりましたね、また来年も楽しみになって来ました。

  今回は、献立の合間をみてFDの交信もして結構頑張りましたね
  やはり若さでしょうか、松尾さんが第一世代とすると私と同じ頃
  の年代の方々が第二世代、古江さんの年代の方々が第三世代で、
  俗に団塊の世代と言われている世代ですよね、毎回感じますか次
  第に高齢化に向かって行くのが分かる様になってきましたね。

  改めて、活力のもとの献立ですが食する人数が多いので結構大変
  な事なんだって改めて感じています。
  今回も美味しい食事を頂きました、有難う御座いました。


   JA1RKMさん今回もアンテナの測定をして頂き有難う御座
  います、5cm短くとか長くなんて経験や技術力がないと難しいです
  よね、指図できる事はとても良い事ですよね、なかなか出来ない事
  です。
  今回は28MHz が無交信でしたね、アンテナをちょっとだけ短くした
  かったけど、メインロープを下ろさないと届かないので調整が出来
  なかったけど無交信ですから下ろさなくて正解でした?ね。


   JR1EMM さん、お姿より感じました、重い病と格闘されて
  来たのですね、現在克服されて、今回のフィールドディコンテスト
  では夜中も寝ずに一人で朝まで運用していましたね、朝4時頃目覚
  めた私が下へ降りたら懸命に運用している姿を見せ付けられた感じ
  で、昨年よりもパワーを感じましたね、個人別集計も有りますので
  ご覧下さい、結果が良く分かると思います、ご苦労さまでした。

   FDの現場で何故かJR1EMMさんと言えば美味しいコーヒー
  ですよね、今回はとても飲み切れない量で、売るほどの量でしたね。
  今回も沢山飲ませて頂きました、翌日の分を少し置いて帰られまし
  たが最後に少し余りましたので私が家内の手土産として頂いて帰り
  ました、美味しいコーヒーを有難う御座いました。


   JR1OBCさん、430MHz帯と1200MHz帯の運用お
  疲れ様でした。
  山岳運用ならそれなりに出来ると思いますが、赤城山の山麓と言っ
  ても立木も多くてロケーションもあまり良くない場所ですから、結
  構苦労された様ですね、毎回の事では有りますが、ご苦労さまでし
  た。


   JR1FNAさん毎回、岐阜出発、横浜積み込み、一人拾って、
  現場への搬送、荷下し、そして運用ですね、昨年同様今回も50MHz
  を担当されましたね、お疲れの中ご苦労さまです。

  FD終了で、現場積み込み、横浜で同乗者一人下車、横浜実家で荷
  下ろし、そして岐阜までのトンボ帰り、これは結構大変な仕事かと
  思います、其の上、倶楽部代表の仕事もされています、MARC一
  同、心から感謝しています、有難う御座います。
  次は、恒例のMARC忘年会ですね、大変かと思いますが、どうぞ
  宜しく御願い致します。
  

   昨年に続き今年もログの集計をJE1GCBさんに御願い致しま
  した、古江さんの後の7MHzも担当もされましたね、詳細をみて
  良く分かりました、ご苦労さまでした。

  集計はたいへんな事なのですが、FD疲れも有るなか、毎回快くお
  引き受け頂きまして有難う御座います、参加者一同、心より感謝致
  します。

 
   今回も帰宅途中、河村さんと合流を考えて居ましたが、河村さん
  からの電話で月曜日は他の場所へ行っているので新潟へ直行して欲
  しいとの連絡がありましたので寄らずに通過しました、昨年は新潟
  市内のバイパスで結構渋滞していましたが今回は時間もちょっと早
  かったせいかすんなりと走れました、会社などの退社時刻とかち合
  うと結構渋滞が発生する様ですね、東京の渋滞から比べると渋滞と
  云うほどではない感じでは有りますが少しの渋滞でも無い方が良い
  ですね。
  

   今回の参加局 敬称略
  JA1RKM JR1EMM JR1FNA JR1OBC
  JE1GCB JE1XAD JA8FGA
  以上、七名でした。    


   さて恒例の行事であるフイールドディーコンテストは無事に、
  終わりました、土曜午後の設営は例年になく暑い感じでしたね、
  とても体に堪えました。

  また、蝮騒動より5年経ちました、昨年同様今年も目立った事故
  も無く、今年のFDもこれにて無事終了致しました事、ご報告致
  します。

  毎回の事ですが、いろんな事象により参加出来なかった方々へは
  次年度は参加出来ます様、願って居ります。

***** 新規参加大歓迎です。*****
    
各バンドの集計
周波数帯得点マルチ
3.5MHz9027
7MHz9136
14MHz5432
21MHz2414
28MHz00
50MHZ7111
144MHz449
430MHz519
1200MHZ33
 合計428141
総得点 計 428 X 141 X 1 = 60,348

      集計完了しました皆さんの頑張った結果です。 

 今年は前年を下回っていますが、実際は局係数 : 1の結果です、昨年は
局係数 : 1では48,732点ですから今回の方が得点は多かったですね、皆さ
んの奮闘ぶりが反映された結果です。
次年度も、今年を越えられる様、期待致しましょう。


FD参加各局の交信データです、敬称略

JA1RKM
バンドモード交信局数取得マルチ
3.5MHzJ3E7局2
合計7局2

JR1EMM
バンドモード交信局数取得マルチ
50MHzJ3E44局3
144MHzJ3E44局9
合計88局12

JRFNA
バンドモード交信局数取得マルチ
50MHzJ3E27局8
合計27局8

JR1OBC
バンドモード交信局数取得マルチ
430MHzF3E51局9
1200MHzF3E3局3
合計54局12

JE1GCB
バンドモード交信局数取得マルチ
7MHzJ3E44局19
合計44局19

JE1XAD
バンドモード交信局数取得マルチ
7MHzA1A47局17
合計47局17

JA8FGA
バンドモード交信局数取得マルチ
3.5MHzA1A83局25
14MHzJ3E3局3
14MHzA1A51局29
21HzA1A24局14
合計161局71


参加各局の集計は、これで終わりです。


 今回はオペレーター数が昨年より少なかったのですが、オペレート局全
員が合計交信局数が昨年よりも多かったのでした。
ただし古江さんは昨年は献立専任で交信局数はゼロでしたが今回は献立の
合間をみての7MHzの交信で47局もありました。

諸般の事情から、電源マルチが今回は1なので昨年より少なく見えますが
実際には昨年より多い結果になっています、参加各局の頑張りが反映され
た結果です。

FDが終わって恒例の温泉浸かりも終えて夕食を兼ねた宴会?も致しまし
た、宴会中に激しい雷雨も体験致しました、別荘の中での宴会だったので
激しい雷雨も楽しみながらの宴会でした。

 今年は、猛暑や、大雨洪水、山崩れの鉄砲水など、いろいろ大変な事が
多かった感じがします、そんな中、MARC最大イベントのフィールドデ
ィーコンテストは何事も無く無事終了しましたので良しとしましょう。

 今回も皆さんの活躍ぶりを表にまとめました、この表を作るのに提出用
のファイルをみて私が感じた事はとうに寝ている時間なのにまだやってい
る、「自分の事21:30が寝る時刻」結構頑張っているなと感じた。
特にJR1EMMさんが、皆寝ている時間帯なのにJR1EMMのコール
サインだけがファイルに延々と続いていて、夜も寝ずにとはこんな事なん
だと感じました、ご苦労さまでした。

昨年同様、膨大?な提出用のログファイルから手動で振り分けしました、
従って一部がダブったり、抜け落ちがないとは言い切れません、もし間違
いが見つかりましたら、連絡下さい直ちに修正致します。

  以上で今回のFDに関する概要報告は終わりです。
   

****************************************************************

 毎度おなじみのアルバムです、ちょっと時間がかかりました。
当方写真の撮影をコンテストに集注してか、その時間帯は撮影があまり有
りませんでした、枚数はFD以外の分も多少入れましたので、昨年より多
かったです、今回も眼が疲れてちょっと、しんどい感じでしたが、何とか
完成いたしました。
 
MARC TOPへ 

FD Album